INAGO-DX 公演ブログ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 2010年 ラストレイン/フィストレイン > 【練習説明】パス回し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【練習説明】パス回し

以前「今度説明を書きまーす」と書いていた「パス回し」の簡単な説明です!
どうやって書いたものか困りつつ、解説の絵をつけてみました

1)まずメンバーを集めます
p1.gif

2)オニを一人決めます
p2.gif

3)オニが他の人を追いかけます・・・ここまでは通常のオニごっこと一緒
p3.gif

4)「パス回し」ではオニが狙うのはひとりだけです
  オニになったら周囲を見回してターゲットをひとり決めます
  この時、オニはターゲット(A)に「お前を狙うぞ!」とアイコンタクトを送ります
  ターゲット(A)は、それを受けて「自分が狙われている!」となります
p4.gif

5)次に、Aは周囲を見回して自分とオニ以外のひとりに助けを求めます
  この時、Aとオニ以外のメンバーがAを無視しているとAは誰にも助けを求めることが出来ません
  なので、周囲のメンバーはAにいつでも助けを求めてもらえるようにアイコンタクトを送り続けます
  Aは助けてもらう相手(B)をひとり決めます
p5.gif

6)AはBと確実に意思の疎通が出来たと思った段階で、Bに向けて合図を送ります
  (「パス!」または「パン!」と手を叩くなど)
  Bはそれを受け取り「ハイ!」と手を上げます
p6.gif

7)この時点でBがオニになります
  オニになったら周囲を見回してターゲットをひとり決めます
  ここからはその繰り返しです
p7.gif

慣れてくると速いスピードでも遊べるようになります
常に周囲の状況を把握していないといけないので意外と疲れますよー

※ここからNG集

>オニが途中でターゲットを変更するのはNG

p8.gif

>オニになっても、自分のすぐ近くの人を狙うとその人が驚いてしまって対応出来ない場合が多いので
>きちんと「お前を狙うぞー!」とアイコンタクトがきちんと出来る距離のメンバーを狙いましょう

p9.gif

>「狙う人」「狙われる人」、「助ける人」「助けて欲しい人」が
>それぞれきちんとアイコンタクトをとりあってこそ成立するゲームです
>マイペースではゲームが成り立たないのです・・・

p10.gif

みなさんも是非遊んでみてください!

解説参加協力:引越しするならバリカン便 社員の皆様

<担当:林>
スポンサーサイト

Comments

post
Comment form
Copyright © INAGO-DX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。