INAGO-DX 公演ブログ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト インタビュー > 【自己紹介&インタビュー】山田 健太

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自己紹介&インタビュー】山田 健太

山田 健太 (やまだ けんた)
■Facebook/https://www.facebook.com/kenta.yamada.9279

yamada.jpg

生年月日:1986年3月3日
出身地:広島県

工房ギルド/Team D.N.A/雷音工場(らいおんふぁくとりー)異なる個性を持つ劇団で活躍。
自らも執筆を行い、脚本、演出、出演とマルチな才能を発揮。暫くの活動休止期間を経て2013年、満を持してヲルガン座プロデュースイベント「合コン★狂想曲」参加でステージに立ち、観客投票数1位に輝く。INAGO-DXには4度目の出演となる。

主な出演作品

■舞台
@label「Meet the scenario writers」参加(2004〜2006)
天辺塔『半神』(2006)
演劇引力廣島『ブルーストッキングの女たち』(2007)
演劇ユニット体温『煙が目にしみる』(2007)
ちいむ作造『ある日、ぼくらは夢の中で出会う』(2008)
INAGO-DX『闇・ヲ・討・ツ~デビルな王子といけないナース、箱詰めヤドカリ2万マイルの引っ越し篇~THE☆AGAIN』(2009)
雷音工場『エーテル』(2010)
INAGO-DX『しじんのうた』第一回中国ブロック劇王決定戦 優勝作品(2013)
ほか多数

【質問1】高校生の時、どこに寄り道していましたか?
直行直帰。

【質問2】学生時代、卒業後にどんなバイトをやっていましたか?
イベント関係。とにかく肉体労働。社会の荒波としてはとても柔らかく揉んで頂きました。
スポンサーサイト

Comments

post
Comment form
Copyright © INAGO-DX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。