INAGO-DX 公演ブログ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 2013-2014年 しじんのうた > 【現地レポ】「どしのぎ祭」珍道中☆2日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【現地レポ】「どしのぎ祭」珍道中☆2日目

2月1日 楽しさと厳しさと悔しさの巻。

本日のイベントは
「アドリブ文士劇」「劇王かてっ!」「劇作家大喜利」
の3本です!

会場に向かうにはリニモという電車で移動。
とても静かで快適な電車です。
必ず一番前の車両に乗りたがる武田さん。
水島さんにもしきりにオススメ。
「ちょっとちょっと。ここに立ってみて、自分が運転してるみたいだから!(*'▽')」

写真 1 写真 2

折り畳み傘をレバーのように持つ姿は真剣そのもの…ちょっとコワイ(((^-^)))

2日目も無事会場に到着。

写真 3

会場内には様々な展示や遊べるコーナーが!
時間がある今の内に見ておこう☆o(・▽・*)o

劇王第一回からの写真、チラシ、パンフレットが展示されていて、余白にはお客様が自由に寄せ書きできるようになっていました☆

写真

こちらは劇王のキャラクター「かっせんくん」各地域のかっせんくんを輪ゴム銃で倒す射的ゲーム!
もう夢中です。

 写真 4

こどもかっ!と突っ込みたくなる衝動を必死で抑える…。(- -;)

写真 5 写真 1 (1)

中でも一番驚いたのが、この撮影コーナー!
結構並んでました…似合いすぎです!!

写真 2 (1) 写真 3 (1)

さあ、お遊びもここまで。リハーサルまで楽屋で稽古。

写真 4 (1)

てへぺろ☆
なんだ余裕じゃん~(´ω`)と思ったら、そんなことなかった武田さん。
実はイナゴと同じく「劇王かてっ!」に出場する、札幌教文短編演劇祭2013チャンピオン南参さん率いる
劇団「yhs」の皆さんと廊下で挨拶をした際に大所帯だったのが羨ましかった&緊張感が増したようです。

写真 5 (1) 写真 1 (2)

やべえの図。
笑顔をくださいと言ったらひきつっていました(笑)

リハーサルを無事終え、13時、どしのぎ祭2日目開幕☆
会場内は撮影ができないので写真が無いのはお許しください。

まずはアドリブ文士劇、我々も観劇させていただきました。
ゲストの方をリーダーに3チームに分れ、その場で決められた設定、キーワードを用い即興で演技をするというもの。
短い時間の中で気になるセリフや行動を観客も一緒になって追う。とてもスリルのある文士劇でした。

そして、いよいよ16時~は、「劇王かてっ!」

「かてっ!」というのは名古屋弁。
"劇王はしばらくやらんのんじゃなかったんか"、"劇王みたいだがや"、という意味だそうです。
今までの劇王は劇作家の勝敗がメインでしたが、今回は俳優にスポットを当てた投票システムで、全3チームの中から最優秀俳優賞を決めるのです。
審査員は観客の皆様!

そして、20分間の激戦が始まりました。

☆教文短編演劇祭チャンピオン/南参(yhs) 演目「何でもいい」

社会問題をシニカルな視点で捉えた喜劇作品を多く制作している、とプロフィールにある通り、観終わった後に残るモヤモヤが何ともいえず、流石チャンピオン!と思う、なんとも記憶に残るお芝居でした。

☆中国ブロック劇王/武田宜裕(INAGO-DX) 演目「しじんのうた」

我らがイナゴデラックス☆

☆東海支部代表/支部長 平塚直隆(オイスターズ) 演目「音」

出演は男俳優のみ。最初から最後までジェットコースターのようでした。思い出せない役が無いぐらいどの役も生き生きしていて、とても凝縮された濃いお芝居でした。笑いとため息がでた素晴らしい20分間を観させていただきました。


その全3チームの中で最優秀俳優賞に輝いたのは・・・
オイスターズの田内康介さん!!!

平塚さん率いるオイスターズさんの演目が始まった段階で確信。
イナゴデラックスは完敗してしまいました。

ベコベコにされるとは思っていましたが、やはり悔しいものは悔しい。
武田さん水島さんの悔しさは相当なものだったようです。

中国、四国劇王からやってきた「しじんのうた」もこれで一区切りです。
終演後、楽屋で干されている水島さんの衣裳もなんだかさみしそうです。

写真 2 (2)

出番が終わりホッとしたのも束の間、武田さんは劇作家大喜利に出場!!
水島さんは客席から応援です。

トーナメント形式だったのですが、流石は強者の集まり(;´Д`)
武田さんは早々に敗退してしまいました。

大喜利チャンピオンに輝いたのは、本拠地札幌でも大喜利を経験しているという南参さんでした!!!


これで2日目のイベントは終了。

打ち上げ会場に向かう前に、舞台で使った机を広島へ送るべく役者さん自ら駅まで運ぶ…。

写真 3 (2)

階段も…。

写真 4 (2)

駅に着いたところで、子ども2人を真ん中に手を繋いで家路につく家族とすれ違い、若干のホームシックに陥る武田さん。
大丈夫、明日帰れますから!('ω')ノ

さあ、いざ!打ち上げ(交流会)へ

写真 5 (2)

劇作家協会東海支部 支部長の平塚さんと武田さん。
ちらっと見えているお鍋は名古屋名物きしめん☆

次回も来させてもらえるように、精進し続ける事を誓いながら夜は更けていきました…(´v`)



3日目に続く!

※スタッフの主観に基づく内容となっております。申し訳ありません。

<担当:宮川>
スポンサーサイト

Comments

post
Comment form
Copyright © INAGO-DX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。