INAGO-DX 公演ブログ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 2010年 ラストレイン/フィストレイン > 【公演直前コメント】 INAGO-DXから皆様へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【公演直前コメント】 INAGO-DXから皆様へ

当ブログをご覧くださっている皆様!
イナゴ代表の武田です。

おかげ様で、21日・22日の2ステージとも前売り完売となりました!!
今回の公演の前売券をご購入くださった皆様!本当にありがとうございます!
そして買おう!と思った矢先に売切れの文字を見てガーンとなってしまった皆様!
本当に申し訳ありません…。
次回はALSOKホールでお会いしましょう。

今回でイナゴは4回目となりますが、わずか4回でこれだけの皆様に愛していただいていることに、感謝の気持ちでいっぱいです。

私たちはメンバーが常日頃から行動をともにしているわけではなく、ほぼ1年に1度、まるでお祭りに参加するかのように集まってきて、でっかい花火を打ち上げて、そして元のオウチに帰っていく…そんな集団です。
いつもいつもできないからこそ、今この瞬間に色々なものを凝縮させて濃縮させて、一気に発散させるように舞台を作ります。
そういう集まりだからこそ生み出せるパワーがあると思うのです。
年(歳)を重ねるにつれて、メンバーが置かれている立場、環境も変わってきて、なかなか思うようにやりたいことができなくなったりしてきます。現に、今でも仕事や色々なことをやりくりしながら稽古に集まるのは、簡単なことではありません。

でも、
だからこそ、
そこまで必死にやりくりして、一つの舞台をつくるための時間を捻出し、そこにありったけのエネルギーを注ぐからこそ、様々な人たちの、様々な思い、色んなものがギュッと詰まった、他にはない、かけがえのない瞬間が生まれるのだと信じています。

一見ささいな一つの台詞や、一瞬しか出てこない衣裳や小道具、照明、音、映像…本当に何気ないひとつひとつに、本当に色んなものが詰まってます。それらはどれを取ってもなくてはならない、どれか一つでも欠けてはいけないものだと思っています。

何だか辛気クサイ話になってしまいましたが、結局のところ、目に見えるもの、見えないもの、くだらないもの、滑稽なもの、それらがどんな姿形であろうと、そこにあるもの、舞台で行われることは、すべて「生きる」ということなのだと思います。
舞台で「生きる」私たちと、客席で「生きている」皆様と手を握り合うことができたら、どんなにスバラシイことだろうと思います。
舞台の良さって、そういうとこかなと思います。

とはいえ、お金を払って観に来ていただく以上、ヘッポコリンなものは見せられません!
ヘタレ男優6人、動かないカラダ、出ない声、まわらない舌、すさんだ生活(はあまり関係ないか)、そんなグダグダに喝を入れムチを入れ、時に飴を与えながら、皆さんに少しでも、人生の中でムダではない時間を過ごしてもらえるよう必死こいて屁こいて頑張ります!

本番当日、皆さんに会場でお会いできるのを楽しみにしています!
どうか終演後の握手は順番にお願いします。

INAGO-DX代表
武田宜裕



<他メンバーからのコメントは続きから!>
汗を飛び散らせて、鼻を垂らして、よだれも垂らして、
もう、流れ出るもの、垂れるもの全部だしてがむばります。
今回がラスト舞台の意気込みで・・・踏ん張ります。
一緒に楽しみましょ~
<役者:白井裕二>


チケット完売!
そして、チケットを買おうとしたのに買えなかった!という方、
観に行きたいけれど、用事があってどうしても行けないという方や、
なんとなくブログを見て楽しんでるぜ!、という様々な方がこのブログを見てくれてて
すべてのお客さんに、いろんな人のいろんな気持ちに、
ありがとうの思いを込めて自分なりに舞台に立とうと思います。
<役者:村田遼太郎>


本当のラストスパート18日(月)に、これを書いています!
兎に角チケット購入していただいたお客様、関係者の皆様、
公演終了まで全速力で駆け抜けるイナゴデラックスを宜しくお願いします!
<制作:宮川愉可>


いざ!塊魂!
<小道具:江角昌美>


良い公演に出来るよう、最後まで全力を尽くします!
ブログは公演直前~公演後まではゆったり更新になりますが
公演後も楽しめるよう、努めていきます。
どうか末永く見守っていてください。
という宣伝!
<スライド、ブログ:林陽子>
スポンサーサイト

Comments

post
Comment form
Copyright © INAGO-DX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。