INAGO-DX 公演ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自己紹介&インタビュー】武田 宜裕

武田 宜裕 (たけだ よしひろ)
■Facebook/https://www.facebook.com/yoshihiro.takeda.52

takeda_20140820232450c88.jpg

生年月日:1976年10月17日
出身地:群馬県

高校より演劇を始め、大学時代にINAGO-DXの前身「いなごDX」を旗揚げ(1995年)、ほぼ全公演の脚本・演出を手掛ける。
広島大学卒業後、大竹市役所に勤務。2006年「INAGO-DX」としてリニューアル後は、全ての公演で脚本・演出・出演の3足のワラジを履きこなす。外部からの委託作品も含め、これまでに執筆、上演した舞台は約30本。また、役者としての客演舞台も多数。日本劇作家協会東海支部がプロデュースする「劇王X・天下統一大会・中国ブロック代表」、「第1回中国ブロック劇王」「四国劇王Ⅱ」で優勝。日本劇作家協会中国支部副支部長。広島演劇協会員。

主な上演作品

■舞台
@label「Meet the scenario writers」参加(2004〜2006)
工房ギルド『あな』『バイバイ。』脚本(2005)
INAGO-DX『闇・ヲ・討・ツ~デビルな王子といけないナース、箱詰めヤドカリ2万マイルの引越し篇~』(2006)
天辺塔『るとらのケモノ』共著(2007)
INAGO-DX『エレファントヒヒーン~可愛いボウヤは帰省ラッシュの波間に海に素潜る飛行船の夢を見るでSHOW~』(2007)
INAGO-DX『闇・ヲ・討・ツ~デビルな王子といけないナース、箱詰めヤドカリ2万マイルの引っ越し篇~THE☆AGAIN』(2009)
INAGO-DX『LASTRAIN★FISTRAIN ラストレイン/フィストレイン 』(2010)
如水館高等学校舞台芸術コース第12回公演オリジナルミュージカル『TANK!』脚本(2011)
ドラゴンクラブ『畢生 -All one's life.-』演出(2012)
INAGO-DX『踊り場があったら踊れない』(2013)
INAGO-DX『しじんのうた』第一回中国ブロック劇王決定戦・四国劇王決定戦 優勝作品(2013-14)
ほか

【質問1】高校生の時、どこに寄り道していましたか?
毎日演劇部の仲間と演劇部の稽古の帰りにラーメン屋で演劇の話をして帰るのが習慣でした。ラーメンが美味くなかったのですごく話が弾んで帰りはだいたい22時過ぎでした。
あと、テイクアウトのミスドをモスバーガーで食べたりもしました。

【質問2】学生時代、卒業後にどんなバイトをやっていましたか?
レンタルビデオ屋、携帯電話工場のライン作業、プリントゴッコの実演販売、紙屋町シャレオ建設工事の警備員、呉市役所の日雇い事務、引越し、運送、商品陳列、あとダイソー

一番長いのはダイソー。3年くらいやりました。
海外の工場で商品作ってるので、ある時ダンボール箱から見たこともない虫が出てきた時は日本の生態系への影響を心配しました。
スポンサーサイト
Copyright © INAGO-DX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。