INAGO-DX 公演ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【公演後コメント】演出 武田宜裕

【演出 武田宜裕】
INAGO-DX ROUND6『パイプ・ライフ』広島&愛媛公演、ご来場誠にありがとうございました。
2006年に立ち上げてまだ6回目というのもあまりにノンビリなペースだなと思いますが(その間何やかんややってはいますが)、そんなのんびり集団に少しずつでもお客さんが増えていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

今回は短編『しじんのうた』に続く高校生シリーズということで(いつの間にシリーズになったん?)、それも思いっきり自分が高校生の頃の時代設定ということで、若い方にはあのゲーセンのダークな雰囲気は理解しづらかったかもしれません。でもモグラ叩きは全世代共通ですよね。出てきたら叩く。出る杭は打たれる。今の時代もおんなじです。

よく僕の作品は甘いって言われます(言われてるのかな?)そんな感じのことを言われたことがあります。もちろん人間描写や時代を構造的に捉える能力の弱さはしぶしぶ認めますけど(T . T)、甘くなる原因の一つは、人類性善説に立ってるのと、結局赦すことでしか始まらないじゃん、という思いからではないかと思います。

今の時代、何か一つミスをすれば鬼の首を取ったように騒ぎ立てる人々、マスコミ。赦(許)されない雰囲気が何十年か、バブル崩壊以降続いていて、どんどん酷くなってる気がしてなりません。
もちろん批評は大切ですし、批判も真摯なものであれば尻に火をつかせるためには必要です。けどそれはファッションでやるもんじゃないですもん。
存在を肯定する第一歩は赦すことですよね。
そんでもって、けなす、怒る、何か言ってやろう、の前に慰労の言葉と、何か一つ褒める、認める。挨拶からコミュニケーションが始まるのとおんなじです。お茶とお茶菓子。

イナゴデラックスは三ツ星シェフの作るスナック菓子、なんて適当なこと言ったりしていますが、最近は人と人の間を円滑に進めるためのお茶とお茶菓子ってのもいいなあ、なんて思ってます。

長くなりましたが、次は11月2日、広島市青少年センターで「中国ブロック劇王」に出場します。一応ディフェンディングチャンピオンです。「そろそろ俺を倒しに来い」なんて挑発的なコメントを発してますが、一言も言った覚えはありません(汗)。
でも面白い作品を用意しますんで、是非よろしくお願いします。

劇王来れない方は、その翌週のC.T.T.セレクション広島(at横川・山小屋シアター)でも上演しますんで、そちらに是非ゼヒ!
スポンサーサイト

【自己紹介&インタビュー】武田 宜裕

武田 宜裕 (たけだ よしひろ)
■Facebook/https://www.facebook.com/yoshihiro.takeda.52

takeda_20140820232450c88.jpg

生年月日:1976年10月17日
出身地:群馬県

高校より演劇を始め、大学時代にINAGO-DXの前身「いなごDX」を旗揚げ(1995年)、ほぼ全公演の脚本・演出を手掛ける。
広島大学卒業後、大竹市役所に勤務。2006年「INAGO-DX」としてリニューアル後は、全ての公演で脚本・演出・出演の3足のワラジを履きこなす。外部からの委託作品も含め、これまでに執筆、上演した舞台は約30本。また、役者としての客演舞台も多数。日本劇作家協会東海支部がプロデュースする「劇王X・天下統一大会・中国ブロック代表」、「第1回中国ブロック劇王」「四国劇王Ⅱ」で優勝。日本劇作家協会中国支部副支部長。広島演劇協会員。

主な上演作品

■舞台
@label「Meet the scenario writers」参加(2004〜2006)
工房ギルド『あな』『バイバイ。』脚本(2005)
INAGO-DX『闇・ヲ・討・ツ~デビルな王子といけないナース、箱詰めヤドカリ2万マイルの引越し篇~』(2006)
天辺塔『るとらのケモノ』共著(2007)
INAGO-DX『エレファントヒヒーン~可愛いボウヤは帰省ラッシュの波間に海に素潜る飛行船の夢を見るでSHOW~』(2007)
INAGO-DX『闇・ヲ・討・ツ~デビルな王子といけないナース、箱詰めヤドカリ2万マイルの引っ越し篇~THE☆AGAIN』(2009)
INAGO-DX『LASTRAIN★FISTRAIN ラストレイン/フィストレイン 』(2010)
如水館高等学校舞台芸術コース第12回公演オリジナルミュージカル『TANK!』脚本(2011)
ドラゴンクラブ『畢生 -All one's life.-』演出(2012)
INAGO-DX『踊り場があったら踊れない』(2013)
INAGO-DX『しじんのうた』第一回中国ブロック劇王決定戦・四国劇王決定戦 優勝作品(2013-14)
ほか

【質問1】高校生の時、どこに寄り道していましたか?
毎日演劇部の仲間と演劇部の稽古の帰りにラーメン屋で演劇の話をして帰るのが習慣でした。ラーメンが美味くなかったのですごく話が弾んで帰りはだいたい22時過ぎでした。
あと、テイクアウトのミスドをモスバーガーで食べたりもしました。

【質問2】学生時代、卒業後にどんなバイトをやっていましたか?
レンタルビデオ屋、携帯電話工場のライン作業、プリントゴッコの実演販売、紙屋町シャレオ建設工事の警備員、呉市役所の日雇い事務、引越し、運送、商品陳列、あとダイソー

一番長いのはダイソー。3年くらいやりました。
海外の工場で商品作ってるので、ある時ダンボール箱から見たこともない虫が出てきた時は日本の生態系への影響を心配しました。

【自己紹介&インタビュー】山田 健太

山田 健太 (やまだ けんた)
■Facebook/https://www.facebook.com/kenta.yamada.9279

yamada.jpg

生年月日:1986年3月3日
出身地:広島県

工房ギルド/Team D.N.A/雷音工場(らいおんふぁくとりー)異なる個性を持つ劇団で活躍。
自らも執筆を行い、脚本、演出、出演とマルチな才能を発揮。暫くの活動休止期間を経て2013年、満を持してヲルガン座プロデュースイベント「合コン★狂想曲」参加でステージに立ち、観客投票数1位に輝く。INAGO-DXには4度目の出演となる。

主な出演作品

■舞台
@label「Meet the scenario writers」参加(2004〜2006)
天辺塔『半神』(2006)
演劇引力廣島『ブルーストッキングの女たち』(2007)
演劇ユニット体温『煙が目にしみる』(2007)
ちいむ作造『ある日、ぼくらは夢の中で出会う』(2008)
INAGO-DX『闇・ヲ・討・ツ~デビルな王子といけないナース、箱詰めヤドカリ2万マイルの引っ越し篇~THE☆AGAIN』(2009)
雷音工場『エーテル』(2010)
INAGO-DX『しじんのうた』第一回中国ブロック劇王決定戦 優勝作品(2013)
ほか多数

【質問1】高校生の時、どこに寄り道していましたか?
直行直帰。

【質問2】学生時代、卒業後にどんなバイトをやっていましたか?
イベント関係。とにかく肉体労働。社会の荒波としてはとても柔らかく揉んで頂きました。

【自己紹介&インタビュー】水島 憲弘

水島 憲弘 (みずしま のりひろ)

mizushima.jpg

生年月日:1978年5月20日
出身地:山口県

高校卒業後より演劇を始め、月光舎(神奈川)、劇団太陽(広島)、マルゲキGaTSUN(広島)など様々な劇団活動を経て、2006年からINAGO-DX全ての公演に出演。舞台のみならず、テレビCM、ナレーション、キャラクターボイス等幅広い分野にて活躍中。

主な出演作品

■舞台
劇団太陽『光降る朝に』(2001)
マルゲキGaTSUN『宇宙警察24時』(2003、2004)
マルゲキGaTSUN『老鬼神のマツリゴトたりて、ポン!』(2004)
マルゲキGaTSUN『フライデー・ナイト・パーティ・トーク』(2005)
INAGO-DX『闇・ヲ・討・ツ~デビルな王子といけないナース、箱詰めヤドカリ2万マイルの引越し篇~』(2006)
マルゲキGaTSUN Special公演 『リストラバトルパンチ』(2011)
INAGO-DX『踊り場があったら踊れない』(2013)
INAG-DX『しじんのうた』第一回中国ブロック劇王決定戦・四国劇王決定戦 優勝作品(2013-14)
ほか多数

■ラジオドラマ
NHK FMシアター『それでも、僕は・・・』
NHK FMシアター『恋する人に歌う唄』
NHK FMシアター『八月六日 上々天氣』 

■テレビ
広島満点ママ
讀賣テレビ 『秘密のケンミンSHOW』 
NHK広島発特集TVドラマ『帽子』
ほか

■CM
雲海酒造『本格麦酎いいとも』
フジグラン広島
アサヒビール「神様の乾杯」
ほか

■TVキャラボイス
LOVE清盛 清盛役
発掘!広島MAX オイスター星人 
ほか

■CMナレーション 
清水芸能企画コンサート
アサムラサキ
田中電機工業
長井ゼミ
バッケン・モーツアルト 生チョコレート
メガネ21
ほか多数

【質問1】高校生の時、どこに寄り道していましたか?
田舎の高校の為、周りには何もなく寄り道の思い出はほとんどありませんが・・・
唯一覚えているのは、部活の帰りに学校の近くにあったお好み焼き屋さんで200円のもやしラーメンを食べていた事です。
お小遣い制ではなかった為、お好み焼きを食べられるほどお金を持っていなかったので・・・
しかしその後、もやしラーメンが値上がりした為にそのお店とも疎遠になりました・・・

【質問2】学生時代、卒業後にどんなバイトをやっていましたか?
学生時代は長期休みになると母親の働いているお店で皿洗いのバイトをしていました。(西日本では有名な観光地なので・・・)
卒業後は、水道工事のバイトで社長の車を壊したり、焼肉屋のバイトで勝手に飲み食いして怒られたり、工場で働きながら筋トレをしたりしてました。
一番思い出深いアルバイトは「バーテンダー」です。そこで沢山の素敵な方と知り合う事が出来たので。
色々と大人の世界を教えてくれたのもそのアルバイトでした。(変な意味ではないですよ!多分・・・)

【自己紹介&インタビュー】吉本 武史

吉本 武史 (よしもと たけし)

yoshimoto.jpg

生年月日:1982年6月4日
出身地:広島県

黄金山アタック所属。現役の医師。
大学時代に演劇を始める。広島大学演劇団を経て、@label、広島演劇協会、工房ギルド、マルゲキGaTSUN、演劇引力廣島、天辺塔など、様々な劇団、プロデュース公演に多数出演。2006年より黄金山アタックに所属。INAGO-DXには「闇・ヲ・討・ツ~デビルな王子といけないナース、箱詰めヤドカリ2万マイルの引っ越し篇~THE☆AGAIN」以来5年ぶりの出演となる。

主な出演作品

■舞台
@label「Meet the scenario writers」(2004)
ひろしま演劇祭2004『陽だまりの樹』(2004)
黄金山アタック『ねじれる娘』(2006)
黄金山アタック『海獣』『切女』(2010)
演劇引力廣島 第3回プロデュース公演『水曜日の食卓』演出:マキノノゾミ(2006)
天辺塔『ソラチズ』(2006)
INAGO-DX『エレファントヒヒーン~可愛いボウヤは帰省ラッシュの波間に海に素潜る飛行船の夢を見るでSHOW~』(2007)
INAGO-DX『闇・ヲ・討・ツ~デビルな王子といけないナース、箱詰めヤドカリ2万マイルの引越し篇~THE☆AGAIN』(2010)
Performing Arts Studio Tip!『The Tip! HotelⅡ』演出:壌晴彦(2010)
黄金山アタックプレゼンツ 吉本武史のヨシモティニーランド『ハッピーラッキーメロン大好きマン』(2012)
GEKIKON '12「末武 太 演劇祭」「藤井 友紀 演劇祭」(2012)
ほか多数

■ラジオドラマ
NHK FMシアター『望月青果店』
NHK FMシアター『蝶が燃えた日』  

■テレビ
NHK大河ドラマ『龍馬伝』
NHK 広島発特集TVドラマ『帽子』

■CM
広島ガス『ガスファンヒーター・御用』篇

■その他
広島銀行『サポートプラス』社員研修VP
広島銀行 中期計画『STEPS』社員研修VP


【質問1】高校生の時、どこに寄り道していましたか?
本屋にはよく行ってました。でバスの中でひたすら読んでました。あとは、友達たちとコンビニでアイス買って食べたり、懐かしいです。

【質問2】学生時代、卒業後にどんなバイトをやっていましたか?
卒業後は、家庭教師、コンビニ、夏は不定期で建築現場で働いていました。
Copyright © INAGO-DX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。